カマキリ

何だか梅雨が明けたのかな?と思わせるように本日は晴れ間がのぞいてました。2~3日前までの大雨がウソのようです。本明川の水位もいつもの様に細々と流れてます。が、いたる所に流木とまでは行かないが、木の枝などが突起物に引っ掛かり鳥の巣のよになってます。年々、雨の量が増えてる様にも感じます。自然界の生き物は雨とか災害を予測する能力が備わってると聞いてきましたが、どうも違うみたいです。

私がまだ小学校の1~2年生のころ、ばあちゃんが言ってました。カマキリが高い所に卵を産むと、今年は大雨が降る!と。60年くらい信じてたのに・・・

昨年は椿の枝の高い所にカマキリの巣を見つけてましたが、長崎県は、驚くような大雨では無かったです。まぁ~当たりかも。九州の他県では大雨で大災害となりましたけど・・・

今年は家の基礎部分に地面から45センチくらいですかね・・・卵を産み付けてました。

雨は警戒するほど降らないのだろうと、まぢ信じてましたが、とんでもない大雨です。カマキリの神通力というか、自然界に生息するカマキリの予想すら当たらないくらい地球規模で異変が起きてるのだろうと感じます。日本で言うと、雨の災害が半端ないくらい頻発してます。地震とは違う様に思ってます。

地震は地殻変動というか、周期みたいな印象を受けてますが、台風・大雨は異常な気象という事だと感じてます。

カマキリが基礎に産み付けた卵はコレ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

良く見かけますよね、これはカマキリの卵です。孵化するとおびただしい数のカマキリの赤ちゃんが出てきます。相当気持ち悪い!ばあちゃんが教えてくれた自然界での種の保存は、揺らぎつつあるようだ。が、60年も信じてきたのに、今更違っていたと思いたくないので私だけの知恵としよう・・・ですが、孫にも教えてしまったしなぁ・・今更言えない。

今年の雨で、かなり水分を吸い込んだ地面から、見たことも無いキノコが生えてた。アッと言う間に生えました。ほんの4~5日です。もうすでにくたびれ始めてます。コレ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何ですかね?別に知りたい訳じゃ無いんですけど・・・

我が家の庭には、得体の知れないキノコがよく生えて来ます。

他にも有りますが、気持ち悪いので、コレくらいにしときます。

2020年8月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031