蕎麦屋の椅子

昨日は15時頃から、激しい雨になりました。本能的に本明川を見たくなる。こりゃヤバイ!ここ十数年見たことも無いような水位になってる。危険レベル4からアッと言う間にレベル5になった。逃げろって事でしょう?前が見えないくらいの雨の量です。ワイパーは何の役にも立たないような雨です。本明川の危険な流れを横に眺めながらの信号待ちでイライラ・・・普段は運転で割込みされてもイライラとかしないのに、やはり身の危険が迫ってたら平常心ではおれないのだ。危ない本明川はコレ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは危険でしょう!良い子の皆さんは近寄ってはいけません!大人もですが・・・と昨日の話ですが、今夜も危険な様です諫早市は大雨・洪水警報が出てます。要注意です。さて、

先日、熊本県小国のそば街道に行ってきた。小国と言えば、鍋ケ滝と温泉♨と相場は決まってますが、グルメ的には蕎麦屋さんと言う事でしょうね。個性豊かな蕎麦屋さんが技を競ってます。たかが蕎麦されど蕎麦なんですけど、食べる人より、作る人のこだわりが凄い様に感じます。私も蕎麦にはちょっとうるさいですけど・・・ここでは言いません!蕎麦は好みの問題で、美味い・美味くないは個人差がある。香りがどうのこうのと言う人もおられますが・・・どうなんだろう?と思ったりで。喉越しとか、十割とか2:8とか、1:9で繋ぎに山芋とか・・・蕎麦つゆも何からダシを取ってるかにもよりますね。私の好みは・・・言わない。

今回行った所は、そば街道発祥の地としてある場所の真向かいの蕎麦屋さん!チョット高額な印象です。蕎麦は、まぁ~ですね個人差が有りますので、好きな人は好きでしょうね。この蕎麦屋の凄い所は、テーブルより椅子が凄い!一脚20数万円はすると思われる。多くの蕎麦屋で食べてますが、椅子で驚いたのは初めてです。座り心地は蕎麦の味にも影響を与える事を初めて知りました。モダンな皮張りの椅子です。レザーとアイアンのデザインも好感が持てる。それとトイレにはビックリと驚きで2回も行った。男子トイレが清潔で広い6畳くらいある。小便器が2個と手洗いが2個と食べる時の椅子とは違う椅子が2脚置いてある。コレ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アイアンとレザーで出来た上等のこだわりの有る椅子です。用も無いのに座ってみたトイレの後はこれだな!と思わせる椅子でした。女子トイレも見たかったけど変態と勘違いされたら困るので行かない!仕事柄椅子にもこだわりを持ってる私は、椅子はお尻の形で育つ!と思ってる。贅沢かも知れないが、ちょっと高額でも良いので、気に入った椅子が有れば、自分のお尻で育ててほしい。何の話やねん・・・蕎麦じゃないのかよって聞こえて来ますが、座り心地は重要です。とても広く奇麗で清潔なトイレで上等な椅子を置いてるトイレは100点満点の200点あげます。また、トイレを出ると目線の先には、古い小型の箪笥が置いて有り、その上には小型の雲助壺が置いてある。コレ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここのご主人の美に対する姿勢は好感が持てる。

蕎麦の価格は高めだが、この蕎麦屋に来て椅子の重要性を再認識させられた。蕎麦を食べ終えて、外から改めて全体を眺めるとトイレは後から別の建物として造作してあるようだ。トイレにもそれなりの資金をつぎ込んでる様です。蕎麦はともかくとして好感のもてるいい蕎麦屋です。ちなみに私が行ったときは、ほぼカップルでの来店の様でした。一人では行かない方がいい・・・さみすぅい。