日本本土最西端の地

新型コロナウイルスも何となく?収束気味?イマイチ確信が持てない。そんな中、緊急事態宣言が解除されました。やっと動けると思ってはみたものの、習慣は怖いもので三蜜の呪縛が解けない。もう2ヶ月半くらい外食にも行ってないし、県外移動もしてないし、会社と自宅の往復を繰り返してます。お酒を飲みに行くことも無いし、買い物・ショッピングに出かけることも無いし、いけない事と思いつつも県外ナンバーを見ると、なんで来たちゃたの、今来なくてもぷんぷんとなりますね。我慢の限界!と言う訳ではないですが、天気が良かったのでフラッ~と出かけようかとなり、長崎県と佐賀県スレスレの高速道路で佐世保市を通り抜け佐々町まで、あても無く行ってきました。佐々町インターから直進と右折は我が社のメガ・ソーラー発電所がありチョクチョク訪問して知ってるので、ほぼ知らない左折を選択して、100%目的と意味のないドライブです。美しい海岸線をクネクネ・・・魚が釣れそうだなーと大漁のイメージしか沸いてこない。

とっ!突然右側に『日本本土最西端の地』と看板が出てる。いわゆる離島とかじゃなく、陸続きでの最西端と言う事でしょうね。

鹿児島とか熊本とかに有るようなイメージですがこんな近くに・・・自宅から2時間もかからない所に最西端が有るなんて驚きでした。看板から左折して、漁村と言っていいのか?漁師さん町の細い道を通り抜けると、パっと開けて公園になってます。トイレも完備されてて、誰でも気軽に来れるようです。

車から降りて公園に向かうと、海岸線が広がり、親子連れが数家族、波打ち際で戯れてます。子供達は、服を着たまま海に浸かって遊んでますが、着替えとか用意してるのかな?などと余計な事を考える。

海岸線にも歩道が整備されてて、楽に歩けます。2分ほどで目的の最西端です。コレ

ホントにいい天気!真っ青な空ですよ・・・暑い。

このモニュメントも意味があるのでしょうけど、この形からは、何も読み取れない。

海も奇麗です・・・キラキラですよコレ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こうして見ると、イルカの親子がボール遊びしてる様にも見えますが・・・違うでしょうね。もっと深い意味が有るでしょう。

この場所から、ちょっと登ると子供遊べる広場になってます。きれいに手入れの行き届いた公園です。そこにはコレが建ててあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とてもいい感じ!海もキラキラして奇麗でした。

子供さんと遊びに行くには持ってこいの場所ですね。海遊びも出来ます。魚釣りもできます。コロナで外出を控えておられる方には間違いない!はずれ無しです。行ってらっしゃい。

この丘から、左側の海岸線を見ると、気のせいか?そっちの方がより最西端じゃないか?

私は東西南北上下縦横斜めについては、とても敏感な機能を持ってるから、間違いない。