金子蕎麦

お盆前くらいから、いわゆる夏空になり始めて・・・連日の殺人的な暑さです。体温以上の暑さですので、汗が噴き出ると言った方が正解です。現場に立ってるだけでタラタラと流れだします。年齢的に、頭はそれなりに薄くなってるので、まぢ暑い!!

今年のお盆休みは一週間も有り、コロナですので本来なら家でじぃ~としとかなくてはいけないのですが、余計健康に悪そうな気がして、出るか!ってことで涼しい場所を目指してフラァ~と何の計画も無いので気の向くまま島原まで・・・気休めで接触確認アプリも入れてるがどうなんだろう・・・?島原に着いたが何もすることが無いので早めの昼ご飯を、もう30年以上通ってる『金子蕎麦』この店でも天ぷらざる蕎麦大盛りしか食ったことがない。うどん・そうめんなど豊富メニューも用意はしてある。この店の特徴は、蕎麦つゆも天つゆも同じと言う事ですね。つゆに関しては絶品と言っていい。ペットボトルに入れて持ってこい!って言うくらい美味い!以前、店の方に何をブレンドしてるのか聞いたことがある。支店が有るわけでも無く、麺が切れたら店を閉めるくらいの事を平気でしてるのに「企業秘密」だ!と言われた。金子蕎麦の大盛り天ぷらざる蕎麦はコレ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これはムッチャ美味い!蕎麦の打ち方はシッカリしてる。が、切り方は、忙しいからは理由にならないくらい雑と言うかアバウトですね。細すぎたり、太すぎたり、たまにウドン麺が混じってたりする!それはそれで美味いし許せるし気になるほどの事ではない。10年以上前に蕎麦打ちの弟子入りを頼んだ事もある。その時に女将さんが、奥歯がガタガタになるけど、それでも良かったらどうぞ!と言ってくれたが、それから話題にしてない。常連さんも多く島原弁での世間話も聞けたりします。蕎麦は三段重になっており、それぞれ山芋・きざみ海苔・黒ゴマが乗せてある。天ぷらも気分次第で食材が変わる。特にこだわりが有る訳じゃないが、全ての食べ物が美味くなる秘伝の「つゆ」を持ってる蕎麦屋です。島原に行った際は是非寄ってもらいたい蕎麦屋ですね。島原外港の交差点角に有ります。駐車場もある。女将さんは・・・おそらく70歳半ば?じゃなかろうか?聞いた事ないけど金子蕎麦の店内はコレ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コロナなので家にじぃ~としとかなければいけないのに、何もすることも無く、何の計画もなく出てくるとホントに困る。この後、雲仙を通り小浜を通過して家に帰ってきた。雲仙がチョットだけ涼しかったかな・・・無駄な動きはしない方がいい!三蜜は守れた気がする。