山國川

中津川をずっと一上流と言うか、源流を目指して遡ると山国町に着く。

中津市山国町だ!佃煮とか酢飯を売ってる『へ屋傳六』などもあったが今は閉鎖してるかも?大洪水の後に立ち寄ったが、休業になってた。

この辺りは、奇岩で有名な『青の洞門』が見事な景観を見せてくれる。

また、大化元年(645年)インドの僧法道仙人が満窟修禅したという『羅漢寺』がある。

まさか歩いて登るのは無理と判断してリフトで登った・・・登ったとは言わないか・・

さぁ寺に入るぞっと言うところで看板に、これよりいかなる撮影もお断り、写真を撮りたい欲望を捨てお参りする誓願のみで山内にお入りください!だとさ。

そんな訳で、三大欲望と比べたら写真を撮らない欲望など欲望と言えるのか?

などと思ってはみたものの、スマホでパシャとやりたい衝動を抑えるのは大変。

1000年以上の時間をかけて築き上げられた仏教修行の場所は神聖だった。

なので写真を撮らない欲望を抑えたので、羅漢寺に行った証拠はゼロ、ウソつきと言われても仕方ない。

機会があればもう1度行って、おきて破りの写真撮影を強行したい。

このすぐ近所に『オランダ橋』が有ります。通称です。

この橋は車でも渡れます。私は歩いて渡りましたが、よく考えたら車でも良かったかな。

とても美しいでね。羅漢寺で時間を取られたので・・・続きとします。

なかなか源流のたどり着けない。